虫ころんの使用方法

1.自動車のボディーに水をかけ、砂・ホコリを洗い流してください。
2.虫ころんを虫の死骸や鳥の糞が付いている部分へ直接吹きつけます。

しばらくすると溶剤が付着物に浸透し溶けてきます。

3.湿ったスポンジで洗います。
虫の死骸や鳥の糞が強固に固着している時にはキッチンペーパーなどをあてて、更にスプレ―すると付着物が除去しやすくなります。
4.水をかけタオルで拭き上げる。
ボディーに水をかけて、虫ころんの液剤を洗い流し、タオルで水分を拭き取ってください。

虫ころん使用後は当社の フッ素系コーティング剤配合カーシャンプー「玉ころん」
使用していただくと付着物の固着を緩和できます。

戻る